自分好みの美味しい家淹れコーヒーの愉しみ方

おいしい珈琲

コーヒーのレシピ

暑い季節、夏に飲みたくなるアイスコーヒーのアレンジレシピ13

更新日:

暑い季節にはやっぱり飲みたくなるのがアイスコーヒー。

この記事では、アイスコーヒーをベースにした手軽に作れる定番のアイスコーヒーから、喫茶店やレストランで出てきそうな果物やクリームを使ったスイーツ感覚のアレンジレシピまでを紹介します。

 

アレンジのベースになるアイスコーヒー

アレンジアイスコーヒーのベースになるアイスコーヒーは濃いめに抽出したコーヒーを、香りが消えないように急冷して作ります。

詳しいアイスコーヒーの作り方は下記の記事を参考にしてください。

【アイスコーヒー/ウォータードリップ・水出しポット】

続きを見る

もちろん、買ってきたアイスコーヒーでもOKです。

アイス・カフェ・オ・レ

濃いめのコーヒーと牛乳で作る、超定番のアレンジアイスコーヒーが「アイス・カフェ・オ・レ」です。

大きめのグラスで、たっぷりと味わってください。

アイス・カフェ・オ・レの材料

  • アイスコーヒー:80cc
  • 牛乳:80cc
  • 氷:適量

アイス・カフェ・オ・レの作り方

step
1
グラスに牛乳を注ぎます。

step
2
グラスの高さまで氷を入れます。

step
3
アイスコーヒーを氷の上から、牛乳と混ざらないように静かに注ぎます。

ゆっくり注ぐことで、牛乳とコーヒーが層になります。
カフェ風に背の高いグラスに入れると見た目も楽しめます。

 

 

アイス・ウインナー・コーヒー

「アイス・ウインナー・コーヒー」はオーストリア発祥のアレンジコーヒーです。

ホットと同様、クリームをコーヒーに溶かしてクリーミーな味わいを楽しんでください。

アイス・ウインナー・コーヒーの材料

アイス・ウインナー・コーヒーの作り方

step
1
グラスに氷を適量入れて、アイスコーヒーを注ぎます。

step
2
表面が少しだけ見えるように、ホイップクリームを片側に寄せて乗せます。

甘みが足りない場合は、ホイップクリームに入れるグラニュー糖の量を増やすか、シュガーシロップを加えてください。

シュガーシロップの作り方

 

 

アイス・プチ・オ・レ

「アイス・プチ・オ・レ」は初心者でもくっきりとした2層が作りやすい、カクテル風アレンジアイスコーヒーです。

細めのグラスに注ぐと、おしゃれ度もアップします。

アイス・プチ・オ・レの材料

アイス・プチ・オ・レの作り方

step
1
グラスに牛乳とシュガーシロップを入れてまぜます。

step
2
グラスの高さまで氷を入れます。

step
3
アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

牛乳とコーヒーだけでは、きれいな2層にはなりにくいのですが、牛乳にシュガーシロップを入れることで、牛乳の比重が増すので、きれいな2層が簡単に作れます。

 

 

アイス・モカ・ジャワ

「アイス・モカ・ジャワ」は、コーヒーの苦みとチョコレートの甘さが絶妙なデザート感覚で楽しめる、カフェでも人気のメニューです。

アイス・モカ・ジャワの材料

アイス・モカ・ジャワの作り方

step
1
グラスに牛乳40ccとチョコレートソース20ccを入れてよくまぜます。

step
2
グラスの高さまで氷を入れます。

step
3
シュガーシロップを加えたアイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
4
残りの牛乳60ccを氷の上から静かに注ぎます。

step
5
ホイップクリームに残りのチョコレートソース10ccを加えて軽くまぜマーブル状にします。【A】

step
6
【A】をグラスの表面を覆うように乗せて、ミントを添えます。

チョコレートソースがなければ、牛乳とチョコレートソースの代わりにココア120ccを使っても美味しいですよ。

 

 

デザート・アイスコーヒー

「デザート・アイスコーヒー」ベリー系のフレーバーシロップで風味を加えたフルーティーなコーヒーに、炭酸をプラス。

組あ合わせの妙を楽しむ、斬新な一品です。

デザート・アイスコーヒーの材料

  • アイスコーヒー:80cc
  • ストロベリーシロップ:10cc
    シロップについて
  • 炭酸水:40cc
  • バニラアイスクリーム:適量
  • いちご:1粒

 

デザート・アイスコーヒーの作り方

step
1
グラスの高さまで氷を入れて、アイスコーヒーを注ぎます。

step
2
ストロベリーシロップと炭酸水を加えます。

step
3
バニラアイスクリームを乗せます。

step
4
切り込みを入れたイチゴをグラスの縁に飾ります。

フルーツ系のフレーバーシロップなら、なんでもよく合います。
いろいろと試してみてはいかが。

 

 

アイス・ジンジャー・コーヒー

「アイス・ジンジャー・コーヒー」はピリリと刺激的な手作りハニージンジャーがコーヒーの味を引き締め、爽やかさを演出します。

新感覚のクセになるアレンジアイスコーヒーです。

アイス・ジンジャー・コーヒーの材料

アイス・ジンジャー・コーヒーの作り方

step
1
グラスにハニージンジャーを炭酸水を入れてまぜます。

step
2
グラスの高さまで氷を入れます。

step
3
アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

市販のジンジャーエールでも作れます。
しかし、手作りハニージンジャーを使った方が、香りと辛みが生きておいしくなります。

 

 

アイス・ジンジャー・フォーム・コーヒー

「アイス・ジンジャー・フォーム・コーヒー」はしょうがシロップがほんのりビターで爽やかな味わいです。

リフレッシュしたいときや暑い季節にふさわしい一杯です。

アイス・ジンジャー・フォーム・コーヒーの材料

  • アイスコーヒー:120cc
  • しょうがシロップ:15cc
    シロップについて
  • ジンパリ:適量
    (スライスしたしょうがを乾燥させたもの)
  • ミントの葉:適量

アイス・ジンジャー・フォーム・コーヒーの作り方

step
1
カクテルシェーカーにアイスコーヒー、しょうがシロップ、氷5~6個を入れてシェイクします。【A】

step
2
グラスに氷を3個入れて、【A】を注ぎます。

step
3
ジンパリ、ミントの葉を飾ります。

シェイクすることでふんわりとした泡ができ、飲み口がやわらかく、キレがよくなります。
シロップを別のものに替えれば、さまざまなアレンジアイスコーヒーが楽しめます。

 

 

カフェ・フロート

「カフェ・フロート」はアイスクリームをグラスの底に沈めた、見た目も斬新なコーヒーフロート。

いろいろな食べ方、飲み方を楽しんでください。

カフェ・フロートの材料

  • アイスコーヒー:160cc
  • バニラアイスクリーム:適量
  • ホイップクリームに:適量
    ホイップクリームの作り方
  • キャラメルソース:適量
  • いちご(飾り用):1粒
  • 氷:適量

カフェ・フロートの作り方

step
1
グラスの底にバニラアイスクリームを入れて、その上に氷を適量入れます。

step
2
アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
3
ホイップクリームをグラスの表面をおおうように乗せます。

step
4
キャラメルソースをかけて、いちごを飾ります。

グラスの底に入れたバニラアイスクリームは、ミルクの代わりに溶かしても、そのままスプーンで食べてもOKです。

 

 

アイス・モカ・フロート

グラスの底にコーヒーゼリーが入った、デザート系アイスコーヒーフロートは、スプーンですくって食べながら飲むのが流儀です。

アイス・モカ・フロートの材料

  • アイスコーヒー:60cc
  • 牛乳:60cc
  • コーヒーゼリー:適量
    コーヒーゼリーの作り方
  • バニラアイスクリーム:適量
  • ミントの葉:適量
  • 氷:適量

アイス・モカ・フロートの作り方

step
1
グラスにサイコロ状にカットしたコーヒーゼリーを入れます。

step
2
氷をグラスの高さまで入れます。

step
3
牛乳を加え、アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
4
バニラアイスクリームを乗せ、ミントを飾ります。

コーヒーゼリーは太めのストローで吸い込める程度の細かさのクラッシュ状にしてもおいしいです。
バニラアイスクリームの分量の目安は、18ディッシャー1杯分(約35cc)です。

 

 

モカ・フロスト

「モカ・フロスト」は、砕けた氷のシャリシャリ感がたまらない、夏場にぴったりのデザートドリンクです。

隠し味のバニラアイスがおいしさの秘訣です。

モカ・フロストの材料

モカ・フロストの作り方

step
1
ミキサーに、アイスコーヒーとシュガーシロップ、バニラアイスクリーム、チョコレートソース、氷5~6個入れて20~30秒攪拌します。

step
2
グラスに注いで、氷適量を加えて、ホイップクリームを表面をおおうように乗せます。

step
3
キャラメルソースをかけて、削ったチョコレートを飾ります。

シャーベットのようなドリンクなので、スプーンか太めのストローを添えます。
上記のレシピは一杯分ですが、ミキサーに残ってしまう分があるので、二杯分以上をまとめて作るのがオススメです。
バニラアイスクリームの分量の目安は20番ディッシャー1杯分(約25cc)です。

 

 

杏仁ミルク・コーヒー

「杏仁ミルク・コーヒー」は、アーモンド風味のリキュールが味のポイントです。

やわらかい甘さがコーヒーとミルクに調和した、個性的なネーミングも楽しい一品です。

杏仁ミルク・コーヒーの材料

  • アイスコーヒー:100cc
  • 牛乳:80cc
  • アマレット:20cc
  • シュガーシロップ:20cc
    シュガーシロップの作り方
  • ドライアプリコット:2個
  • 氷:適量

杏仁ミルク・コーヒーの作り方

step
1
グラスに牛乳とアマレット、シュガーシロップを入れてまぜます。

step
2
氷をグラスの高さまで入れます。

step
3
アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
4
ドライアプリコットを飾ります。

アマレットはアプリコットの種から作られた、アーモンドのような香りがするリキュールです。
アルコール度数が高めなので、量は好みで調整してください。

飲酒になりますので飲んだ後は、車の運転など、支障になる行為はお控えください。

 

 

アイス・カフェ・ナポリターノ

「アイス・カフェ・ナポリターノ」はコーヒーとオレンジジュースのコントラストがまるで夕陽のような美しさです。

太陽を思わせるドライオレンジも芸術的です。

アイス・カフェ・ナポリターノの材料

アイス・カフェ・ナポリターノの作り方

step
1
グラスにブラッドオレンジジュースとシュガーシロップを入れてよくまぜます。

step
2
氷を適量入れて、アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
3
ホイップクリームを表面をおおうように乗せて、ドライオレンジを飾ります。

ブラッドオレンジジュースは赤みの強いオレンジを搾ったルビー色の美しいジュースです。
ふつうのオレンジジュースでも、味はほとんど変わりません。

 

 

マンゴー・コーヒー・ソーダ・フロート

「マンゴー・コーヒー・ソーダ・フロート」は、鮮やかな黄色が美しい、カクテルのようなリゾート風コーヒー。

マンゴーの旬の季節にぜひともトライしてほしいアレンジアイスコーヒーです。

左側のコンテンツ40%

マンゴー・コーヒー・ソーダ・フロートの材料

  • アイスコーヒー:100cc
  • マンゴーシロップ:20cc
    シロップについて
  • 炭酸水:90cc
  • バニラアイスクリーム:適量
  • マンゴー:適量
  • ミントの葉:適量

マンゴー・コーヒー・ソーダ・フロートの作り方

step
1
グラスにマンゴーシロップと炭酸水を注ぎ、まぜ合わせます。

step
2
氷をグラスの高さまで入れます。

step
3
アイスコーヒーを氷の上から静かに注ぎます。

step
4
バニラアイスクリームを乗せ、カットしたマンゴーミントの葉を飾ります。

マンゴーシロップはフレーバー用のほか、かき氷用などに市販されているものでもOK。
よくまぜて飲みます。
バニラアイスクリームの分量の目安は、18ディッシャー1杯分(約35cc)です。

 

 

アレンジアイスコーヒーのトッピング

チョコレートソースの作り方

出来上がり分量300cc

step
1
ボウルにココアパウダー75g、グラニュー糖140gを入れて、泡だて器で軽くまぜます。

step
2
熱湯180ccを少しずつ注ぎ入れてまぜ、生クリーム(乳脂肪分35%)75ccを加えてさらに混ぜます。

step
3
なめらかに混ざったら、ザルなどで漉します

step
4
完成したら、保存容器に入れ、冷蔵庫で保管します。

ホイップクリームの作り方

ホイップクリームは乳脂肪分が35~45%の生クリームを泡立てて作ります。

乳脂肪分が少ないとクリーム状になりにくく、独特のコシがでません。

甘くしたい場合は、生クリーム180gに対してグラニュー糖10gの割合をベースに加減します。

コーヒーには動物性の方が合いやすいです。
また、見た目をよくしたい場合は、お菓子用の絞りだし袋でデコレーションするとキレイです。

ハニージンジャーの作り方

step
1
しょうが100gは皮をむいて薄切り(またはせん切り)にします。

step
2
さっと洗って、キッチンペーパーで水気をふき取り、保存ビンに入れます。

step
3
しょうががひたひたになるくらいまではちみつ(約100cc)を加えて、1日おいたら完成です。

シュガーシロップの作り方

アイスコーヒーに甘味を加える場合、通常はガムシロップを使用します。

ただ、ガムシロップには保存料や甘味料などが入っていることが多く、コーヒーの味が変わってしまいます。

なので、ぜひ砂糖と水だけの「シュガーシロップ」を手作りしてみてください。

step
1
鍋に水100ccを入れて加熱し沸騰させます。

step
2
沸騰したらグラニュー糖100gを加えて煮溶かします。

step
3
砂糖が完全に溶けたら完成です。

step
4
粗熱がとれてから保存容器に入れます。

冷蔵庫で保存すれば1~2ヶ月はもちます。

シロップ選び

コーヒーに加えるだけで簡単にフレーバードリンクが楽しめるのがシロップです。

コーヒーとの相性は

  • スパイス系
    (クラッシック、バニラアイリッシュクリーム、シナモンなど)
  • フルーツ系
    (グリーンアップル、ドライビターオレンジ、ストロベリーなど)
  • ナッツ系
    (ソルテッドピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ローステッドアーモンド)

がよく合います。

最近では、焦がし砂糖や黒糖、しょうがなどの和風テイストのシロップもあります。

また、好みで数種類ブレンドして、新しいフレーバーを開発するのもたのしいですよ。

コーヒーゼリー

15×13.5㎝の角型1台分

コーヒーゼリーの材料

  • アイスコーヒー:300cc
  • ゼラチン(板状または粉状):10g
    ※ゼラチンは水でふやかしておきます。
  • オレンジキュラソー:適量

コーヒーゼリーの作り方

step
1
鍋にアイスコーヒーを入れて、湯気が出る程度に温める。
(沸騰させない)【A】

step
2
【A】にふやかしたゼラチンを加えて溶かします。

step
3
漉してから、オレンジキュラソーを加えてまぜます。

step
4
型に流し入れて、冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

 

 

まとめ

アレンジアイスコーヒーのレシピを13紹介しました。

さらに、シロップの種類を変えたり、デコレーションするものを他のものに変えたりなどすると、あなたのオリジナルアレンジアイスコーヒーも作ることができます。

自分好みのコーヒーのレパートリーの一つに、ぜひアレンジアイスコーヒーも加えてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

おいしい珈琲 編集長 モリシゲ

味のことなんて気にせずに飲んでいたインスタントコーヒー。 それが職場に設置されたバリスタで淹れたコーヒーを飲んで一変。 「インスタントコーヒーなのにこんなに美味しくなるなんて!なぜ?」 そして50歳の誕生日に自腹で買ったバリスタ。 名前を「バリリン」とつけた。 このことがきっかけでコーヒーにハマることに・・・。

-コーヒーのレシピ

Copyright© おいしい珈琲 , 2019 All Rights Reserved.